口コミの太陽光発電

人気記事ランキング

ホーム > 趣味 > ファイトケミカル

ファイトケミカル

こうしたファイトケミカル が、生活習慣病予防に役立つということで、野

菜や果物を積極的に食べようと意識するのは良いのですが、

坂上太一の酒豪になる方法のサプリとクスリを常用している人は注意が必要です。

野菜や果物に含まれているビタミンやミネラルがクスリに反応をしたり、

吸収を妨げたり、過剰反応になることもあります。

・加熱調理した方が効果を発揮するものも

ビタミンCなどは、加熱すると栄養が損なわれてしまいますが、ファイトケ

ミカル の抗酸化作用は、加熱による損失がないと言われています。

火を通すことで、細胞の構造が崩れ、抗酸化物質が効率よく出て、作用を

発揮します。

例えば、ニンジンの場合、生のニンジンを食べるより、茹でたニンジンか

ら摂取した方が、体内でのβカロテンの吸収率が高かったという実験結果

があります。